バイク盗難に役立つ盗難保険は加入するべき?いらない?

大学生のバイク乗りの皆さんは、バイクの盗難保険に加入していますか??

実は、大学生に限らずバイクの盗難保険に入っている人は少ないのです。

しかし、バイク盗難は年間2万4千件以上発生しており、その被害者の多くは泣き寝入りしているという事実があります。

そこで、本記事ではバイク盗難について詳細に解説します。

そして、大学生におススメの安価で手厚いバイク盗難保険を紹介します!

まっちーのアイコン画像まっちー

この記事を読めば、バイク盗難のことを理解し、バイク盗難保険に入るべきかどうか知ることが可能です!

この記事を読んでわかること
  • バイクの盗難リスクはどれくらいか
  • 大学生はバイク保険に加入すべきか
  • 大学生におすすめなバイク保険
この記事の信頼性
まっちー
  • 某国立大学生
  • HONDA VTR250乗り
  • 東京大阪間をバイクで往復
  • キャンプツーリングも趣味の一つ
目次

バイク盗難の件数と手口|バイク盗難は身近に潜んでいる

バイク盗難の件数と手口|バイク盗難は身近に潜んでいる

まず、日本ではどのくらいのバイク盗難が起きているのか確認しておきましょう。

これを確認すれば、意外とバイク盗難のリスクは身近に潜んでいると思えます。

バイク盗難は自宅でも起こり、被害者は泣き寝入りする

実際にバイク盗難に関する各種データを確認して、バイク盗難がどのようなシチュエーションで発生しているのか確認しましょう。

バイク盗難は自宅でも起こり、被害者は泣き寝入りする
https://zuttoride.jp/より

この図からわかることは以下のことです。

  • バイク盗難の検挙率はわずか15%程度。
  • 盗難時はバイクのキーが無くても盗難される。
  • 自宅や駐輪場などにバイクを止めていても盗難される。

つまり、自宅でバイクを止めている間も常に盗難のリスクとは隣り合わせです。

ライダーのアイコン画像ライダー

夜寝てる間に、サクッとバイクを盗まれてしまうという可能性だって十分あり得るってことか...。

さらに不安なのが、検挙率が15%程度と低いことです。

つまり、バイクが知らぬ間に無くなって、さらに犯人もわからないということになります。

まっちーのアイコン画像まっちー

最終的には被害者が泣き寝入りするしかない、という現状があります。

バイク盗難の件数は年間2万4千台以上。

その多くが、検挙されず、泣き寝入りするしかないのです。

バイク盗難の手口|短時間でバイクは盗まれる

ではここで、実際のバイク盗難の手口を動画で確認してみましょう。

1つ目の動画は、プロによる犯行で、ものの1分程度でバイクを車に積んで盗難しています。

2つ目の映像は、犯人の手際が悪く、少し時間がかかっています。

しかし、数人で犯行に及べば、すぐにバイクは持って行かれてしまうことがわかります。

まっちーのアイコン画像まっちー

いとも簡単に盗まれて、持ち主はどうすることもできない。

ライダーのアイコン画像ライダー

それが現状なんやな...。

大学生はバイク盗難保険に加入するべきなのか

大学生はバイク盗難保険に加入するべきなのでしょうか。

ここで、バイク盗難保険の加入率を見てみましょう。

大学生はバイク盗難保険に加入するべきなのか
https://bike-tounanhoken.net/taisaku/kanyuuritu/より

なんと、年間2万4千台以上のバイクが窃盗されているのに、加入率はわずか全体の32%です

計算してみると、1万6千台以上のバイクには保険が掛けられておらず、その持ち主は盗難にあって泣き寝入りしているのです。

バイク盗難対策を考えるうえで必要なことは?

バイク盗難対策としては、次のようなことが考えられます。

  • チェーンロックをかける。
  • タイヤロックをかける。
  • シートカバーをかける。
  • レンタル倉庫にバイクを格納する。

これらのうち、確実なのはレンタル倉庫にバイクを格納することです。

なぜなら、プロの犯行ではチェーンロックやタイヤロックを破壊し、バイクを盗難するからです。

> 【参考記事】バイクを雨ざらしすると危険!保管方法と対処法をチェックしよう!

レンタル倉庫なら盗難リスクは最小限に抑えられますが、バイクに乗るために毎回レンタル倉庫まで向かわなければなりません。

バイクをレンタル倉庫に入れるためには、「バイク収納可能」と明記されている倉庫に入れなければなりません。

都内でバイク収納可能なレンタル倉庫は月々3万円程かかってしまいます。

まっちーのアイコン画像まっちー

学生にとって月々3万円、年間36万円をレンタル倉庫に支出するのは、ハードルが高いですよね。

安くて確実なのは、バイク盗難保険に加入すること

こう考えると、やはりバイク盗難保険に加入することが、安くて確実なバイク盗難対策となります。

バイク盗難保険なら、年間で1万円程度の支出で、30万円程度の車両盗難保険を掛けることが可能です。

まっちーのアイコン画像まっちー

年間1万円でバイク盗難保険がかけられるのであれば、安いものです!

大学生におすすめのバイク盗難保険はZuttoRide Clubの保険

大学生におすすめのバイク盗難保険はZuttoRide Clubの保険

では、大学生におススメのバイク盗難保険はどれでしょうか。

ずばりおススメは、ZuttoRide Clubのバイク盗難保険です。

ZuttoRide Clubとは...
業界トップクラスのバイク盗難保険、ロードサービスなどのサービスを提供している会社。

ZuttoRide Clubの盗難保険では、バイク盗難のほかにもパーツ盗難や、鍵穴いたずらについての補償も手厚いです。

仮に私のバイクで考えてみると、車両査定額は30万円なので、1年間の盗難保険加入費は12,700円。

まっちーのアイコン画像まっちー

月々1,000円程度の支出で、バイク盗難にあった際に手厚く補償してくれます。

まずは自分のバイクの車両査定額を確認しましょう

自分の年間の保険料を確認するために、まず自分のバイクの車両査定額を確認しましょう。

ZuttoRide Clubのお見積もり情報の入力から、自分のバイク情報を入力します。

まっちーのアイコン画像まっちー

もちろん、この段階で支払いが発生することはありませんので、安心して確認してみてください。

まずは自分のバイクの車両査定額を確認しましょう

このように、自分のバイクの情報を入力していくと...

私の場合、車両査定額は30万円

というように、車両の査定額が表示されます。

この金額を目安に盗難補償対象額を決定するのがよいです。

ここらら少し下にスクロールすると、

このように、保険料が表示されます。

ここに表示される価格は年会費なので、この場合ひと月当たり1,000円程度であることがわかります。

ZuttoRide Clubのバイク盗難保険加入時の注意事項

ZuttoRide Clubのバイク盗難保険加入時の注意事項
任意保険にロードサービスが含まれている方には、右の「ロードサービス」は不要です。

ここで、ZuttoRide Clubのバイク盗難保険加入時に注意すべきことについて、確認しておきましょう。

ZuttoRide Clubでは、バイク盗難保険のほかにロードサービスプランというプランもあります。

万が一の際に、バイクを車に積んで、修理してくれる場所まで運んでくれるというサービスです。

しかし、皆さんが盗難保険とは別ですでに加入しているであろう任意保険には、このロードサービスが含まれていることがあります。

ZuttoRide Clubでバイクのロードサービスに加入すると、任意保険のロードサービスと補償内容が重複してしまうことになります。つまり、補償内容が重複している分だけ、保険料を多く払ってしまうことになるのです。

そのため、自分が加入している任意保険にロードサービスが含まれている場合は、ZuttoRide Clubでは盗難保険のみの加入だけで十分です。

つまり、先ほどの見積もり画面では、

右下の「加入しない」にチェックを入れれば良いわけですね。

>>関連記事|大学生のバイク購入の初期費用は?維持費・保険の実例を公開

まとめ|大学生のバイク盗難はZuttoRide Clubで対策!

年間2万4千台以上のバイクが窃盗されている昨今、バイク盗難対策は必須と言えます。

万が一の際に、泣き寝入りしないためには事前に対策を打っておくことが必要です。

そのためには、やはりバイク盗難保険に加入しておくことが確実です。

今回紹介したのは、ZuttoRide Clubのバイク盗難保険で、保険料が安いのに手厚い補償で大学生におススメです。

任意保険にロードサービスが付帯していれば、ZuttoRide Clubでさらに加入する必要はありません。

万が一の時のために、ぜひチェックしておきましょう!

まっちーのアイコン画像まっちー

自分のバイクが盗難されてしまう前に、早めにバイク盗難保険に加入しましょう!

あわせて読みたい
大学生がバイクに乗るのは危険?事故を防ぐ5つの方法
大学生がバイクに乗るのは危険?事故を防ぐ5つの方法大学生の中には、バイクに乗りたいけど友達や家族に危険だからと反対されているという人がいるのではないでしょうか。確かに、バイクは危険な乗り物かもしれません。し...
目次
閉じる